FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

奈良のシカとインドの牛

奈良といったら、シカ。

シカ

ベンチに座って、じっくりシカを観察した。


シカの一日は、食うか寝るか。

では、いつ排泄をするのか?


観察の結果、シカは食べながら出している。

「馬耳東風」

ならぬ

「鹿口尻糞」

とでもいうのでしょうか?


さらによく観察すると、シカのシッポは普段肛門の上にあり、肛門を隠している。

糞をする時は、それが自動的に上がりポトポト落とす。

排泄の自然の摂理に感動!


奈良公園にこれだけシカがいて、糞の処理がどうなっているか疑問だったが、

幸い、シカの糞はマメ程度の小さなもの。

だから、さほど目には入らない。


公園にシカがたくさんいるのを見て、私はインドを思い出した。

インドはどこにでも牛がいる。

牛は聖なる動物だから、殺してはいけない。

奈良のシカも、聖なる動物らしい。


奈良のシカがシカせんべいやのおばちゃんとのバトルは

インドの街中の露天商のおばちゃんのバトルとまったく同じ。

welcome牛

奈良のシカは、そんなにデカくなく、比較的かわいいと思えるサイズ。

インドの牛はデカくて、やや怖い。糞もデカい。


奈良のシカは、せんべいを貰ったりして食に苦労はしていないが

インドの牛は、毎日の食を得るだけでも大変。



日本は恵まれたいい国だ。



インド人が奈良公園にいったら、故郷を懐かしく思うだろう

と勝手に推測。



へぇ~と思った方はこちらをお願いします。
FC2ブログランキング
こちらもどうぞ。
人気ブログランキング

みなさんの清き1クリックが私の力となります^^


スポンサーサイト


| コメント(0) | トラックバック(0)2008/11/10(月)14:48

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


フリーエリア

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。