FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

大阪で勤務しています。

しばらく放置していました。


11月17日に入社した。

大阪には2月の半ばまで、ということで

会社がウィークリーマンションを用意してくれている。

そこはネット環境がないので、ここを放置していました…



さて、入社して2週間。

研修でやることはふたつ。

①貿易事務

 商社なので貿易手続きの実習をしている。

 具体的には、輸出をする際の書類作り。


 「輸出」というと、難しいイメージがあるが、

 書類さえ作れば、そう難しくはない。

 輸出代行業者というものいるし。

②英語
 
 さらに磨きをかけよ、という社長命令で

 来週から英会話のECCに通う。

 もちろん、会社の経費で。

 会社のお金で英会話学校に通えるなんて、

 なんとラッキーなのでしょう!



オフィスについて。

特記事項は

「若い女性が多い!」


大学では体育系(ボート部)

前職ではジエイタイ、という男社会の真っ只中にいた私。


毎日ドキドキです!


全社員の約半分は女性。

とはいっても、全部で30人弱の会社。

女性の平均年齢は、おそらく20代後半。


いろいろな面でがんばろうと思う!


スポンサーサイト

テーマ:就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報│ジャンル:就職・お仕事
仕事 | コメント(2) | トラックバック(0)2008/11/30(日)14:41

再び 寝台特急日本海

大阪への移動手段は、再び寝台特急日本海。

2230に秋田駅出発。

向かいの席には先客が。

カーテンが閉まっていて、どんな人かは分からない。

しかし、足元の靴を見ると女性らしい。

一人ベッドメイクしていると、

電話の話し声が聞こえた。


 ん!? 日本語ではない!! 


韓国語ではなさそう。

アジア系の言語。


この後、彼女は消灯。

想像が膨らむ...

翌日の朝、カーテンがあくのを待とう。

明日の目標は「彼女と会話をする」に決定!!




そして翌朝。

自分のカーテンを開け、読書していると

向かいのカーテンも開いた。


 おっ、若い女性!

 しかも、かわいい!


私は、ヨン様なみに微笑んで、目であいさつ。

見た目は日本人ぽいが、やはり、イントネーションが少し違う。

私「どこから来ましたか」

彼女「中国 大連デス」

軽く質問をしていたが、彼女が日本語の資料を読んでいて、

私がウザそうだったので、いったん会話を打ち切る。



私も簿記の勉強を始めつつも、会話のタイミングを探る。


のちに彼女が資料をしまい、車窓を眺めていたので、会話再開。

琵琶湖


彼女の名前は、郭昌昌。

どうやら、中国で2年日本語を勉強し、今は青森中央学院大学。

中国の日本語学校の提携先が、京都、岡山、青森にあるらしく、

彼女は青森になってしまったらしい。

彼女曰く「京都ダイトシ、青森ナンニモナイ」

今回は京都の友達に会いに行くとのこと。

いずれは大連に帰って、日本語教師になりたいらしい。

大連は日本語が人気。

日系企業も多い。



もっと会話をしたかったが、京都についてしまい、別れ。


しかし、私は何故か外国人に縁がある。

私自身も、英語を使いたくて、

機会があれば外国人と会話をして、いろいろ聞きたいと思っている。

この日は英語ではなく、日本に日本語の勉強に来ている学生なので、

日本語で話したが。



思いが強いと実現するのだろうか?



へぇ~と思った方はこちらをお願いします。
FC2ブログランキング
こちらもどうぞ。
人気ブログランキング

みなさんの清き1クリックが私の力となります^^


| コメント(2) | トラックバック(0)2008/11/14(金)23:23

内定先との条件交渉

「交渉」というほどでもないが、

条件の確認ともう一人の内定者との顔合わせということで

再び大阪へ。


もう一人はどんな人だろうかと、想像が膨らむ。


 もしや女の子?

 たった二人の同期 → 親密な関係

 内定と共に彼女もゲット?


あまり期待はしていないが、3%くらいは期待。


示された時間にオフィスに行くと、先客が。

それはなんとキレイな!!



というわけもなく、ふつうの男性。

なんとなくソリは合いそうな人。

会社の人が来るまで会話。

女の子ではなかったけど、うまくやっていけそうな感じ。


さて、

一次、二次面接の面接官の人から勤務条件、仕事内容などの説明。

一番のポイント、給料。

やはり前職より落ちる。

これは会社の規定だからしょうがない。

勤務内容に見合う実績、経験があるわけではないし。

まず、給料以上の働きをしようと思う。



勤務は、当初大阪で研修。

じ後、東京へ。


大阪は2ヶ月だけだから、会社がウイークリーマンションをとっていてくれた。

会社まで徒歩15分。

大阪駅まで徒歩15分。

かなりの一等地!

見に行ったが、ベッドから炊飯器まで付いてる。

まるでホテル。


新たな生活に胸が膨らむ!


入社は翌週の月曜日。

「すぐ働けます」とはいっていたが、思ったよりも早い...


何はともあれ、これでやっと

「27歳、無職の元ジエイカン」 から 「27歳、会社員」へ。



へぇ~と思った方はこちらをお願いします。
FC2ブログランキング
こちらもどうぞ。
人気ブログランキング

みなさんの清き1クリックが私の力となります^^





転職活動 | コメント(2) | トラックバック(0)2008/11/14(金)23:02

転職活動 最後の旅

月曜日の夜から、本日(木曜日)まで、転職活動最後の旅をしてきた。

まずは火曜日に内定をもらった会社と、労働条件の確認などで大阪へ。

交通費支給だったから、飛行機で行こうとしたら

午前の便は満席で、とれず。

また寝台特急日本海で、月曜の夜に出発。


大阪で用を済ませ、同期となる一人と軽く飲み、

そのまま帰らずに、京都で一泊。

翌日東京へ。



何をしに行ったかというと、某商社④の一次面接。

内定をもらう前に応募していた某商社④。

そこはTOEICのスコア730点以上とあったので、

9月に受けたスコアがそれを超えたので、応募した。

こういう機会でないと入れないだろうと思い、面接を受けることにした。

会社見学も兼ねて。



この旅で、日本海沿いに秋田から大阪へ。

東海道新幹線で、大阪から東京へ。

秋田新幹線で、東京から秋田へ。


もし、JRにマイルみたいなのがあれば、この3ヶ月弱の転職活動で

かなりのマイルがたまっただろう。

しかし、JRにはマイルはない...



それぞれの活動の詳細は追って綴っていきます。



へぇ~と思った方はこちらをお願いします。
FC2ブログランキング
こちらもどうぞ。
人気ブログランキング

みなさんの清き1クリックが私の力となります^^


転職活動 | コメント(1) | トラックバック(0)2008/11/13(木)21:18

プチ商社② 一次面接

先日、プチ商社①の内定を獲得できたが、

先週からこのプチ商社②の一次面接が予定に入っていた。


会社見学と、更なる自分営業の練習もかねて参加。

今回は、初めて東京駅周辺ではなく、品川だった。

近代的なビルがニョキニョキ建っていて、その21階にオフィスがある。


この日は土曜だったせいか、オフィスは閑散としていた。

入ったら、携帯で話している女性が応接室のようなところで待ってて、と指示。


10分くらい待ってたら、

応接室にその女性(30代半ばか?)が来て、面接がスタート。

受付の女性ではなかった!

しかも、他に誰もいないのか、電話が鳴れば取りに行く。

それが、自己紹介の最中。

その上、1対1かと思ったら、同じ時間に面接の人が遅刻して入ってきた。


面接官は、もうひとりの人(私と同年代)の経歴に興味示していた。

明らかに私の劣勢。

私には関心を示さないのが見て取れる。

私も興味を失っていく。


面接時間はふたりで40分。

うち6:4もしくは7:3でもうひとりと話している。


ひとつ気になったのは、もうひとりの人の前の会社名。

「SMフレンド証券で勤務しておりました」

え! SMのフレンド??

よく聞いたら「SMBCフレンド証券」

いや~、びっくりした。

三井住友系。


自己PRする暇もなく終了。


成長企業らしく、その秘訣などを知れたことが今回の収穫。


この日の上京の目的は、この面接もあるが、

約2年ぶりに友人と会うのがメインだった。

面接結果は気にせず、久しぶりに友人に会えただけで十分。




内定があると、心の持ちようが全然違う!




へぇ~と思った方はこちらをお願いします。
FC2ブログランキング
こちらもどうぞ。
人気ブログランキング

みなさんの清き1クリックが私の力となります^^


転職活動 | コメント(1) | トラックバック(0)2008/11/10(月)15:16

奈良のシカとインドの牛

奈良といったら、シカ。

シカ

ベンチに座って、じっくりシカを観察した。


シカの一日は、食うか寝るか。

では、いつ排泄をするのか?


観察の結果、シカは食べながら出している。

「馬耳東風」

ならぬ

「鹿口尻糞」

とでもいうのでしょうか?


さらによく観察すると、シカのシッポは普段肛門の上にあり、肛門を隠している。

糞をする時は、それが自動的に上がりポトポト落とす。

排泄の自然の摂理に感動!


奈良公園にこれだけシカがいて、糞の処理がどうなっているか疑問だったが、

幸い、シカの糞はマメ程度の小さなもの。

だから、さほど目には入らない。


公園にシカがたくさんいるのを見て、私はインドを思い出した。

インドはどこにでも牛がいる。

牛は聖なる動物だから、殺してはいけない。

奈良のシカも、聖なる動物らしい。


奈良のシカがシカせんべいやのおばちゃんとのバトルは

インドの街中の露天商のおばちゃんのバトルとまったく同じ。

welcome牛

奈良のシカは、そんなにデカくなく、比較的かわいいと思えるサイズ。

インドの牛はデカくて、やや怖い。糞もデカい。


奈良のシカは、せんべいを貰ったりして食に苦労はしていないが

インドの牛は、毎日の食を得るだけでも大変。



日本は恵まれたいい国だ。



インド人が奈良公園にいったら、故郷を懐かしく思うだろう

と勝手に推測。



へぇ~と思った方はこちらをお願いします。
FC2ブログランキング
こちらもどうぞ。
人気ブログランキング

みなさんの清き1クリックが私の力となります^^



| コメント(0) | トラックバック(0)2008/11/10(月)14:48

奈良 : 東大寺に関する考察

奈良といったら、大仏。

大仏といったら、東大寺。

東大寺

まず、驚いたのが、東大寺の大きさ。

デカイ!

さすが、中に大仏様がいるだけある。


勝手にガイドの案内を盗み聞きしたところによると、

屋根の上のシャチホコのような金色のものは、魚のシッポらしい。

火事を防ぐためのもので、中国から来ているおまじないらしい。



東大寺を見て、私はインドのタージマハルを思い出した。

ph_10b.jpg

巨大な歴史的建築物という点では同じ。



個人的には、「今まで見た中で感動した建築物ランキング」の

第1位が、タージマハル

この日、第2位に東大寺がランクインした。


| コメント(0) | トラックバック(0)2008/11/10(月)14:23

プチ商社① 二次面接の結果は?

せっかく、大阪まで行ったので、

どうしても奈良の大仏が見たくなった。

高校には修学旅行がなかったので、行ったことがなかった。

ということで、すぐに帰らずに、翌日に大仏を見に行った。



二次面接(最終面接)の選考結果については、一週間以内に

内定の場合は電話で連絡、そうでなければEメールで連絡とのこと。


一番最初に二次面接まで行った某商社①は、

二次面接から二週間以内に連絡ということで、ちょうど二週間後に連絡が来た。

ちなみに、残念な連絡だった。


この経験から、二次面接は慎重に選考をして、

今回のプチ商社①も一週間後に来るだろうと予想。

この日は連絡はないと想定し、大仏やシカを堪能していた。

IMGP0997_convert_20081109205351.jpg


千年以上前にこんな大きなものを造らせたということに驚く。

しかし、お釈迦様は当時からパンチパーマだったのだろうか?

そう疑問に思いつつ、

世界平和と就職先内定のお願いをしておいた。


午後、そろそろ大阪へ戻ろうと駅に向かう途中、ふと携帯を見た。
(たいていバックの中に入れている)

「おっ、着信あり」

着信履歴を見ると、

06...

「06ということは大阪?

大阪といえば、面接した会社。

ということは、内定の電話!?」


実はこの時、携帯の電池が残りわずかだった。

慌てて公衆電話を探す。

たいていこんな時には見つからないが、すぐ発見。

10円玉を大量に準備。

私:「もしもし、先ほどお電話いただいた ~」

担当者:「~ ぜひ、こちらで勤務していただきたい 云々」


キター!

大仏さま、ありがとう!


8月下旬から転職活動を始め、二ヶ月強でついに内定獲得!


正直、手応えはあったので内定は予想していた。

それでも嬉しい!

むしろ、「ほっとした」という方が強い。


ひとつ、予想外のことが。

もうひとり内定者がいるらしい。

すなわち、同期になる人。

てっきり、ひとりだと思っていたので、これは嬉しい。

もしや女性???

あまり期待はしないでおこう。

応募条件が「28歳まで」なので同年代なのは間違いない。


来週火曜日にまた大阪に来てくれ、とのこと。

その人と顔合わせや、いろいろな条件の調整があるのだろう。


実は、内定を得る前の時点で、一次面接の予定が二社入っている。

この会社に行く予定だが、まだ終結宣言はしないでおく。


まずは一安心。


おめでとう!という方はこちらをお願いします。
FC2ブログランキング
こちらもどうぞ。
人気ブログランキング

みなさんの清き1クリックが私の力となります^^


転職活動 | コメント(1) | トラックバック(0)2008/11/09(日)21:39

寝台特急日本海

寝台特急日本海に乗った。


推理小説なら、殺人事件でも起きそうだが、

推理小説ではないので、何も起きない。


飛行機で行けばいいものの、体験的に寝台車に乗ってみたかった。

もちろん、交通費は支給されている。

これが寝台列車の中。

寝台

上にももう一段ある。

182cmある私が足を伸ばせる長さがある。

ただ、幅が若干狭い。

しかし、眠るのには十分。

IMGP1007_convert_20081107101241.jpg

通路はこんな感じ。

右は窓。


眠っても12時間は長い。

しかし、明るくなってからは琵琶湖が見えたりして旅情たっぷり。

琵琶湖

本を読んだり、

新聞を読んだり、

面接のシナリオ確認したり、

簿記の問題集やったり。


いろんなことに時間を使い、1500からの面接に備えた。


へぇ~と思った方はこちらをお願いします。
FC2ブログランキング
こちらもどうぞ。
人気ブログランキング

みなさんの清き1クリックが私の力となります^^


| コメント(0) | トラックバック(0)2008/11/07(金)10:29

プチ商社① 二次面接

「寝台特急 日本海」に乗り、

22:31A田駅出発 翌10:27大阪駅到着。

はるばる12時間かけて、二次面接へ。

これは最終面接もかねている。


大阪でびっくりしたのは、みんな関西弁なこと。

まあ、当然ですが...

これが、応募している会社が入っているビル。

デカい!!

モダン!!

梅田スカイビル

梅田というところは、東京でいう丸の内のようなオフィス街かと想像していたが、

そうでもなさそうだった。


予定時刻になり、二次面接開始。

部屋に入ると、面接官が4人もいる!

両脇の二人は一次面接でも面接官だった方々。

真ん中のの二人は、社長と取締役か何か(忘れた)。

面接は社長の方がメインに質問をしてきた。

さすが小さい会社!


和やかな雰囲気ではあるが、若干、圧迫面接ぎみだった。

例えば

社長:「商社は金儲けに走っているといわれるが、
    
    それに後ろめたさはないか」

私:「ビジネスとして成り立っていますし、メーカーからの依頼もあります。

  双方にメリットがあることなので、まったく後ろめたいとは思いません」


一次の時もだったが、今回も酒の話が出た。

どうやら、商社は酒を飲む機会がかなり多いらしい。

ジエイカンもそうだったから、問題なし。

むしろ、社外の人と飲めるなら歓迎。

ジエイカンの時はたいてい田舎のオッサンたちばかりだったから

飽きていた。

学ぶことも少々あるが、「またその話ですか...」というのが多々あった。


何はともあれ、約55分で面接は終了。

面接自体はこれで5回目。

社長の登場ということで緊張はしたが、

伝えるべきことは、ほぼ伝えられた。

手応えあり。

むしろ、これは出来レースでは? と思うほど。


選考結果の連絡については、

内定であれば一週間以内に電話をくれるとのこと。


これでダメなら、もう後はないでしょう!


へぇ~と思った方はこちらをお願いします。
FC2ブログランキング
こちらもどうぞ。
人気ブログランキング

みなさんの清き1クリックが私の力となります^^

テーマ:就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報│ジャンル:就職・お仕事
転職活動 | コメント(1) | トラックバック(0)2008/11/07(金)10:09

明日は二次面接

明日の面接は大阪!

もちろん交通費は支給される。

飛行機ならA田からも日帰りも可能だが、

あえて、寝台特急 日本海 で今夜出発する。

nhnkb_03.jpg

↑勝手に引用しました。

いわゆるブルートレイン。


鉄ちゃんではないが、乗り物に乗るのはワクワクする。


寝台列車に乗るのは2回目。

前に乗ったのは、今年の夏にマレーシアで乗ったマレー鉄道

タイ南部の町からマレーシアのクアラルンプールまで。

これがその列車。

マレ鉄

パッと見ナウい。

その中はこんな感じ。
マレー鉄道

私は182cmなので、やや狭かった。



話題がずれたが、

明日の二次面接が最終面接なので

ガツンと決めてこよう。


がんばれ!という方はこちらをお願いします。
FC2ブログランキング
こちらもどうぞ。
人気ブログランキング

みなさんの清き1クリックが私の力となります^^

テーマ:就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報│ジャンル:就職・お仕事
転職活動 | コメント(1) | トラックバック(0)2008/11/04(火)18:05

「読書進化論」 サイン付き

ビジネス書界で最もホットな人のひとり勝間和代の本。


読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書) (小学館101新書 1)読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書) (小学館101新書 1)
(2008/10/01)
勝間 和代

商品詳細を見る


小学館101新書の記念すべき第1号。

先日、面接で上京した際に、丸善丸の内店で購入。

「サイン本」というのがあったので、そっちを買った。

それがこれ↓

サイン


「へぇ~」という感じ。

勝間和代の本は何冊か読んだことがあるが、

このサインには、そんなに感動はしない。

何はともあれ、価値はあると思う。



この本が普通の読書本と違うのは、

「読む」「書く」「売る」という視点から書かれていること。

また、書店員の声や読者の声を多く載せていて、

もっと知りたい人はウェブへ、というようにURLがたくさん載っている。


印象に残ったところは次の3点。

 ①「自分の考え方が少しでも深くなるか、
   広くなるものが見つかれば、読書は十分成功です」

  →何か得るものがあればいいということ。

   必ずしも全部読まなくても、いいとこどりでいい。



 ②相手が分かりやすく読みやすく書くために
  「目標を明日できる行動に落として明示する」

  →かなり親切。

   本来は、読者が筆者の言いたいことを自分で見つけて、

   どう行動に落とすかが重要だと思うが、

   売れっ子作家はそこまでやってくれている。

 

 ③本を書きたい人に強くお勧めすること
  「人生を充実させよう」
  「自分メディアを充実させよう」

  →ブログを書いている人にも参考になる。

   筆者が言うとおり、書く人が面白い経験をしていれば

   面白い与太話もできるはず。


面白い与太話ができるよう、何でもやっていこうと思う。 


へぇ~と思った方はこちらをお願いします。
FC2ブログランキング
こちらもどうぞ。
人気ブログランキング

みなさんの清き1クリックが私の力となります^^

テーマ:読んだ本。│ジャンル:本・雑誌
本(読書) | コメント(0) | トラックバック(0)2008/11/03(月)20:54

「転職面接必勝法」

近所の図書館に行って、たまたま見つけた本。

転職面接必勝法転職面接必勝法
(2007/03/30)
細井 智彦

商品詳細を見る


以前、霞ヶ関のリクルートエージェントで受けたセミナーが本になったもの。

参考にこちらも見てください。セミナー参加時のコメントです。

プラス、カリスマエージェントが応募側と採用側のホンネを述べた本。


セミナーと概ね内容は同じだが、改めて共感、発見したのは次の3つ。

 ①不採用の理由の第1位は「やる気が感じられなかった」
  主体性があるかどうかを見ている。

  →私の場合も「経験不足」が大きな理由だと思っていたが、
 
   主体的なところをうまく伝えられていなかっただけかもしれない。


 ②5年後の自分のイメージ
  「肩書きや知識を身につけて、何を実現したいのか、
  というところのアウトプットを意識していただくのが、
  なにより大切です」

  →どうなっていたいか、がいえればよさそう。


 ③分かりやすい自己紹介の構成
  1 あいさつ
  2 会社の説明
  3 部門の説明
  4 主な仕事の要約を説明
  5 PRキーワードの掘り下げ説明
  6 しめくくり
  
  →今までは、1あいさつ と 6しめくくり がなかった。

   次は加えよう。




転職しようとしている人は絶対読むべき本!!

転職を考えていない人にも、自分のキャリアを見直す意味で

読んでみることをオススメします!!


転職代理人の第一人者がここまで親切に書いてくれた!


へぇ~と思った方はこちらをお願いします。
FC2ブログランキング
こちらもどうぞ。
人気ブログランキング

みなさんの清き1クリックが私の力となります^^

テーマ:読んだ本。│ジャンル:本・雑誌
転職活動 | コメント(1) | トラックバック(0)2008/11/02(日)16:48

英語面接に向けて

先日受けた会社の二次面接は来週水曜日。

仕事で英語を使うとの事で、英語での面接もあるらしい。


かく言う私は、英語は話せるがビジネスで使ったことはない。

ただ、「パターンを覚える」という英語を話すコツはつかんでいる。

だから、ビジネス用語を覚えれば、対応できるだろうと踏んでいる。


一次面接終了後、二次に備えてさっそくビジネス英語の本を買った。

それがこれ↓。

仕事で使う英会話 改訂版仕事で使う英会話 改訂版
(2008/05)
不明

商品詳細を見る


ビジネス英語の本はけっこうあったが、

選考基準としては

 ①本がうすい  

   ←あんまり時間がないため。
    それに、実際使う語もある程度限られるだろうから。

 ②CD付き

   ←私の持論として、
    「聞き取れない語は、話せない」 「話せない語は、聞き取れない」
    
    私の勉強法は、ひたすら聞いて、まねること。
    いわゆるシャドーイング。
    よって、本がなくても、音声があれば十分。
    実際、この本の耳だけで95%は理解できている。


 ③易しすぎず、難しすぎず

   ←いまさらABCは不要。


英語面接の詳細はよくわからないが、仕事で英語を使うのは、

取引時の電話やEメールが多いらしい。

また、小さい会社だから、外国人がいる可能性も低いだろう。

よって、日本人が Japanese English で何か聞いてくるのではなかろうか。


まずは、自己紹介、転職理由、志望動機を英語で言えるようにしておこう。



ちなみに、私の英語学習法は上述の通り、耳と口。

TOEICで、特にリスニングがよかったのは、

この1年毎日itunesでダウンロードした英語のpodcastオーディオブック

毎日通勤時や運動時に聞いていたからだと思う。


現在は週4回程度ジョギングをしているので、

その時にipod を持って聞きながら、シャドーイングしている。

走りながらブツブツ言っているから、すれ違う人には怪しく見えるだろう。

しかも最近は、音声にあわせて音読どころではなく、

朗読、すなわち外国人になりきっている。

いきなり「oh my god!」 とか大げさにいうから、かなり怪しいだろう...


しゃべりながら走るので、ふつうに走るよりは息が上がりやすい。

まさに、運動と学習を兼ねた二毛作タイム!


へぇ~と思った方はこちらをお願いします。
FC2ブログランキング
こちらもどうぞ。
人気ブログランキング

みなさんの清き1クリックが私の力となります^^

テーマ:就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報│ジャンル:就職・お仕事
転職活動 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/11/01(土)23:57

«  | HOME |  »


フリーエリア

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。