FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

とうもろこし。

実は、バイトをしている。
理由は3つ。

理由①
「お金に余裕がない」

 6月末に辞め、予想以上に少ない退職金&ボーナスを得る。
 7月上旬から1ヶ月間、香港・東南アジアへ旅立つ。
 8月から実家にて転職活動。→何度か面接で上京。
 
 さらには、就職後、給料が出るのは入社の翌月。
 しかも、11月に2つの結婚式に出席。

理由②
「入社してから役立つよう、接客のバイトをしたい」

 学生時代は肉体的なバイトばかりだった。
 引越しとか。
 前職でも組織内のみの勤務で、不特定多数の人と接する機会はなかった。
 
 接客・販売のバイトは、商社というものに少なからず通じるものがあると思う。
  商社はメーカーとユーザーの間に立ち、
  接客・販売のバイトは生産者と消費者の間に立つ。
 と無理矢理つなげている。

 また、学生時代とは違い、会社、ビジネスというものも客観的に見られるだろう。

理由③
「家にこもっていてもヒマ」
 
 はじめは読書したり、TOEICの勉強したりしてたけど
 何だか物足りない。
 というか、これだと人と接する機会がほとんどない。
 バイトをしていた方が、本で得られる情報よりも
 身体を通して多くの情報が得られる。
 
 バイト初日は、単純な労働ではあったが、
 なんともいえない達成感があった。


9月と10月のみの短期かつ接客・販売ということで探して見つけたのが

「とうもろこし売り」

近所のスーパーの軒先で、日本一甘いといわれる「嶽(だけ)のきみ」
を販売している。
ただ販売しているだけでなく、皮をむき、ゆで、袋に入れ、そして販売。



バイトの中身は、書くと長くなるので、続きは後日。

 

スポンサーサイト

テーマ:就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報│ジャンル:就職・お仕事
転職活動 | コメント(1) | トラックバック(0)2008/09/30(火)23:53

某商社② 筆記試験の結果

昨日、自宅で受けた某商社②のWEB適性(筆記)試験の結果が届いた。

以下はメールの引用

「先日は筆記試験をご受検いただきまして、
 誠にありがとうございました。

 厳正に審査いたしました結果、
 ○○ 様には是非一次面接にお越しいただきたく、
 ご連絡させていただきました。」
 
 以下省略


というわけで、書類選考、筆記試験は合格。

面接は、10月3日(金)から14日(火)の月曜をのぞく平日。
早い時間は1020から、遅い時間は1920から。

某商社①は、土日だけだった。
それぞれのやり方があるということでしょう。

ちなみに、両商社とも「ポテンシャル採用」もしくは「若手ゼネラリスト」
という、3年程度以上の勤務経験があり、業界経験等を問わないという
私のためのようなもの。

実は、リクルートエージェント(以下RA)にも登録はしてあって、
それを通していくつか応募はしている。
しかし、いずれも「経験が満たない」とかで、書類選考で不合格。

正直なところ、もうRAには期待していない。
個人的な感想として、第二新卒向きではない。
ある程度営業経験などがある人向け。

RAを利用したメリットとしては
 ①転職情報が得られた。(求人票、ノウハウなど)
 ②担当の人が付いてくれるから、いろいろ質問ができる。

タダなので、転職を考える人は利用する価値はあると思う。


某商社②はRAでも求人票が出ていたが、
会社のWEBから応募した。
理由は、
 ①そっちのほうがアピールしやすそうだったから。
 ②これまでRAを通したものはすべて不合格で、RAのイメージが良くなかったから


以上、筆記試験合格とRAへの個人的な感想でした。

テーマ:第二新卒の転職活動│ジャンル:就職・お仕事
転職活動 | コメント(1) | トラックバック(0)2008/09/29(月)23:23

TOEIC と WEB適性試験

今日TOIECを受けてきた。

受けるのは3回目。

自己ベストは更新できたのではなかろうか。
8月に旅から帰ってきて、勉強したのは1ヶ月ちょっと。
転職活動といっても、当初はネットで情報収集してただけだから
時間はけっこうあった。

むしろ、今ベストを出しとかないとやばいでしょ。

ちなみに、一回目は学生時代の暇な時、
二回目は就職2年目の時。
二回目は一回目よりも90点落ちてた。

もちろん、今の転職活動の履歴書には一回目の点数を記載!


今回は近所のA大学で受けたけど、びっくりしたことに
隣の席にいた女学生の住所をチラッと見たら、
旧若美町内の隣の集落の住所だったこと。
思わず話しかけてしまった。
ちょっとかわいかったのもあって…

彼女はA大学の2年生。
若い娘は肌のツヤが違うね

話しかけたのはいいけど、「お隣ですね」
と言われただけで、彼女はさっさと帰っていった。

そんなにいやらしい顔で見てたかな、俺って…
爽やかに話しかけたつもりだったけど…
まだオヤジ臭もでてないはずなんだけどなぁ…



帰ってきてから、自宅で某商社②のWEB上の適性試験を受けた。
某商社②は9月9日に応募して、25日に書類選考通過のメールが来た。

某商社①(昨日二次面接を受けた会社)の時は、
仙台のテストセンターまで行かないといけなかったから
自宅でできるのはありがたい。

この適性検査で落ちることはないと思っているけど、
数的問題が思ったより難しかった。

某商社①も②も、後は結果を待つのみ。

テーマ:第二新卒の転職活動│ジャンル:就職・お仕事
転職活動 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/09/28(日)19:02

某商社の二次面接

上記のとおり、某商社の二次面接に行ってきた。

前回は、面接官が二人だったけど、
今回は、三人になっていた。

時間は前回と同じく30分。
中身もそんなには変わらなかった。

前回もだったが、いわゆる第二新卒なので、学生時代のことから聞いてくる。
もちろん、すかさずボート部をアピール。

他には、社会人としての経験と、それから得た強みをやや誇張して力説!!
特別国家公務員から商社という全くの異業界に飛び込もうとしているが、
前職の経験が商社での仕事につながることも、やや無理矢理 力説!!


自分の熱意と、伝えたいことは、概ね伝えられたと思う。

あとは祈るのみ。


その某商社の東京本社は「コレド日本橋」というビルの一角。
そこで嬉しい発見!

1年半ほど勤務していたY形県では有名な「平田牧場」(←豚が美味しい)の経営する
とんかつやさんがそのビルに入っていたこと!
カリッ、フワッ、ジュワ~の三拍子そろった一品。
まさかここで出会えるとは!!

嬉しくて入ろうとしたけど、東京価格で高かった…。

断腸の思いで、なか卯の鶏ゆずうどん450円にした…。

入社してからの楽しみにしておこう!


面接の合否は2週間以内に来るらしい。
前回もそういって、翌々日にメールが来た。
ワクワクドキドキ。

テーマ:第二新卒の転職活動│ジャンル:就職・お仕事
転職活動 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/09/28(日)00:06

「ビジネスでモテる、自己演出の教科書」

明日の二次面接と今後のビジネスマンとしての勤務に向けて

「魅せる技術」
著 イメージコンサルタント 西松眞子、インデックスコミュニケーションズ、2004

を読んだ。

魅せる技術―ビジネスでモテる、自己演出の教科書。魅せる技術―ビジネスでモテる、自己演出の教科書。
(2004/10)
西松 眞子

商品詳細を見る



内容は、 
 話し方
 アクション
 ファッション
 カラーコーディネート
 マナーとエチケット
 コミュニケーション

を演出して、モテる方法が書かれている。


参考にしたいところは、この5つ

 ①4つのあいづちを使い分けよう
  →ベーシック、促し、リピート、好転の4つがある。これで聴き上手に!
 ②あご角度の基本は±0度
  →シャープなあごは、男らしさの象徴!
 ③女性の視線は背中で受ける
  →ビジネスでモテる人は後姿がステキ!
 ④ワンランク上のスーツを買ってみよう
  →スーツは自己をという商品を高値で売るための投資!
 ⑤騎士道精神に学ぼう
  →レディファースト。女性はその気配りと意外性に魅せられる!

よくみたら、面接にはそんなに関係ないか・・・


よし、モテるビジネスマンになるぞ!

テーマ:読書メモ│ジャンル:本・雑誌
本(仕事術) | コメント(0) | トラックバック(0)2008/09/26(金)23:01

某商社の一次面接

先週20日の土曜に、某商社の一次面接を受けてきた。

学生時代は、公務員しか考えていなかったため、企業は全く受けなかった。

というわけで、27歳にして人生ではじめての一般企業の面接。
いろいろ本を読んだり、ネット上の情報を探したりしたけど、
18日に上京し、リクルートエージェントの「面接力向上セミナー」に参加した。

一次面接を通過できたのは、これのおかげといっても過言ではない!
転職にかかわって30年という方が講師だった。

セミナーでの新たな発見が3点。

 ①面接官の視点が分かった。
 ②求人票のウラの見方が分かった。
 ③受かる人の述べ方が分かった。

①について。
「一緒に働きたくなるかどうか」に尽きるらしい。
優秀かどうかより、欲しくなるかならないか、とのこと。

②について。
仕事内容は書かれているが、求められる資質までは書かれていない。
その仕事で「誰に、何を、どうする」という観点から見て、それに必要と思われる資質を読むのが
求職者の任務、とのこと。

③について。さらに2点。
 1)必ず聞かれるのが、転職理由、志望動機、実現したいこと。
  これらを一貫性のある転職ストーリーにするのが重要。
 2)自己分析。
  要は、専門能力と資質。
  自分の専門能力、具体的には、目標に対してどういう工夫をして、どんな成果を出したか、ということ。
  これに資質を絡める。
  例えば、「私には粘り強さがあります。具体的には○○を~~して△△したというエピソードがあります」
  というように。
  重要なのは、いかに工夫したか、ということ。


これらを踏まえた上で、考えられる質問を想定して臨んだ。

約30分間。
大学4年のときのインカレ男子エイト決勝と同じくらい緊張した。
(私は某国立大ボート部だった)
すべて想定内の質問。
終了して退室した時点で、一次面接通過を確信。
(私は自意識過剰^^)

そもそも、転職してやっていけるという自信があるから応募したわけだから
これくらい思いこんでいないとダメだと思う。
自信がないと、会社に自分を売り込めないでしょ。

転職MM
これが私の面接シナリオ。
マインドマップ風に一枚にまとめた。
黒字が面接前の、赤字が面接後に思い出して書いたもの。
この一枚の他に、予備用として履歴書、職務経歴書で書いたことで、つっこまれそうなことを
まとめたもの準備した。

私は経歴で言うと、いわゆる「第二新卒」か?
そんなに経歴はないが、入社後に役立つであろう経験を選りすぐって資質を述べた。


一次面接は20日、21日の土日。結果は22日に来た。意外とすぐ結果が出てびっくり。
いいか悪いかは、面接の時点で分かるから、結果がすぐ出てもおかしくはないか。

それ以上にびっくりしたのは、二次面接が27日にあるということ。
しかも、2倍の60分間。

ざっくばらんに売り込もうと思う。

テーマ:第二新卒の転職活動│ジャンル:就職・お仕事
転職活動 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/09/25(木)22:59

はじめに行ったところ

今年の6月末に退職し、私が実家を経て向かったのは、香港、マカオ、東南アジア。

7月上旬から8月上旬までの1ヶ月間。

目的は5つ

①ルートをみて気付く人もいると思うけど、沢木耕太郎の「深夜特急」にあこがれて。
 13歳のときから、26歳までに旅に出ると決めていた。1年遅れの27歳となってしまったが。
②いずれは海外勤務したいから、いろいろな都市を見るため。
③海外から見た日本を知るため。
④いろいろな人に出会うため。
⑤今後の人生をじっくり考えるため。

この旅のことは、今後ネタがないときにでも小出しして行く予定。
1ヵ月間も旅をするといろんなことがあった。
乞う期待!

香港のブルース・リー
香港のブルース・リー
けっこうマッチョ。

*     *     *     *     *     *     *

ちなみに、現在、転職活動を実施中。
某鉄鋼商社の書類選考、筆記、一次面接は通過して、この土曜日に二次面接。
こちらの状況も追って紹介する予定。

テーマ:海外旅行記│ジャンル:旅行
| コメント(0) | トラックバック(0)2008/09/24(水)22:52

«  | HOME |  »


フリーエリア

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。