FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

「竹中式マトリクス勉強法」

「勉強とは、何かを変えること」

竹中平蔵は言う。

竹中式マトリクス勉強法竹中式マトリクス勉強法
(2008/10)
竹中 平蔵

商品詳細を見る


この本では、、勉強を4つに分けている。

 A 記憶勉強
   →天井あり、武器としての勉強

 B 仕事勉強
   →天井なし、武器としての勉強

 C 趣味勉強
   →天井あり、人と人を結ぶ勉強

 D 人生勉強
   →天井なし、人と人を結ぶ勉強


私が印象を受けたのは次の3つ。

 ①「バカは何人寄ってもバカである」
  「知的生活を妨げるのは、意味もなく人と群れること」
  「自分の知的好奇心を刺激してくれる人と積極的に付き合う」

  →人も本もいいものを選ばないとダメ。


 ②宴会を抜け出す方法
  (1)宴会の最初からいる
  (2)抜け出しやすいように身軽な格好で行く
  (3)出口から一番近い席に座る

  →時間は自分で作ろう


 ③「複式簿記が分かれば、日本経済が分かる」
   とどのつまりGDPは日本中の複式簿記の結果
   よって簿記3級が完璧に分かれば、経済全体が分かる
  
  →確かに、今、簿記の勉強をしているが
   世の中のお金の流れ方がわかってきた。



「勉強」というと試験勉強のようなものをイメージする人も多いと思うが、

興味を持ったことを調べるだけでも「勉強」になると思う。

そんなことを教えてくれるような本だった。



へぇ~と思った方はこちらをお願いします。
FC2ブログランキング
こちらもどうぞ。
人気ブログランキング

みなさんの清き1クリックが私の力となります^^

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。│ジャンル:本・雑誌
本(勉強法) | コメント(0) | トラックバック(0)2008/10/24(金)22:38

«  | HOME |  »


フリーエリア

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。